あなたはどう選ぶ?大手10プロバイダーを徹底比較!

プロバイダーに対する不安や疑問

プロバイダー選びのポイント

 

 

ネット回線やプロバイダーについて長い間調査していてわかったんですが、多くの方が「料金」「接続速度」「セキュリティ」「コンテンツ」「サポート」の5つの要素で選んでいます。とはいえ、人によって「料金」がとにかく安いほうがいい、「接続速度」がよければある程度なら払う、など選び方はまちまちです。特に「料金」は、プロバイダーによって年5,000円は違ってくることもあります。当サイトでは、料金に見合ったサービスをしているかどうかというポイントも重要視していきます。


人気のプロバイダーは?ネット回線おすすめ比較ランキング【管理人調べ】

プロバイダー料金を比較すると?(NTT東日本のキャンペーン情報込み)

お住まいの住宅が『マンション・アパートなどの集合住宅』で設備がすでにある場合はマンションタイプでのネット回線契約が可能。それ以外はファミリータイプとなります。ファミリー・マンションともに申し込み窓口は同じなので、お住まいの地域に対応したNTT東日本・西日本のどちらかをお選びください。

 

NTT東日本公式サイトでお申込み

NTT西日本公式サイトでお申込み

プロバイダーのおすすめは?

あなたの知っているプロバイダーはいくつありますか?

 

有名どころではOCN、ODN、ぷらら、BIGLOBEなど、色々なプロバイダーがありますが、2011年現在、日本国内には60社近くものプロバイダーがネット回線接続サービスを行っています。 無料のプロバイダーサービスを入れると、もう少し数は増えますね。

 

これだけのプロバイダーから一つの会社を選び出すのはかなり大変。 比較するだけでも正直疲れてしまうのですが、多くのユーザーが口コミという形で、各プロバイダーの詳細な情報をアップし続けています。

 

こうした意見を参考にしながらプロバイダーを選んでいけば、おのずとおすすめしやすいプロバイダーというのが見つかってきます。 特にその中でも評価が集中しているプロバイダーがいくつかあります。

 

当サイトではそこからさらに選び出し、品質と価格が程よいバランス。、さらにユーザーからしっかりと絶賛されている5つのプロバイダーをピックアップしてみました。

 

詳細は各ページに記載していますが、まずは大雑把に各プロバイダーの概要をご紹介。

 

ASAHIネット

顧客満足度で圧倒的な評価を得ているプロバイダー。

 

ネット回線速度の安定さ、価格の安さ、どちらもバランスが取れており、光ネット回線の速度安定が売り、という心強い存在。

 

人によっては知らない人がいる会社ながらも、業界内では圧倒的な信頼を誇っている。 初めてプロバイダーを選ぶという人にも、気兼ねなくおすすめできる会社。

 

BB.excite

伊藤忠系列の会社、エキサイトが運営するプロバイダー。

 

価格が業界で最も安いというのが最大のアピールポイント。 それだけ付随するサービスを取り除いているのも大きな特徴の一つ。

 

玄人向けのプロバイダーではあるものの、固定費を少しでも安くしたいというユーザーから根強い人気を誇る。価格だけではなく、有料ではあるものの、サポートも一貫して評価が高い会社。

 

DTI

幅広い提携を結び、弱小から現在は中規模な会社へ。

 

モバイル事業で他プロバイダーとは一線を画した存在に成長を遂げた。

 

品質には若干難がある場面もあるものの、それを即座に改善しようとする努力は他企業にはない姿勢の一つ。 正にユーザーと二人三脚で成長を続けている会社。

 

価格はやや平均的な具合。 モバイルサービスに関しては業界でも最安値。

 

Plala

日本を代表するプロバイダーの一つ。

 

既に老舗とも言える存在だが、未だに根強い人気を誇る。

 

プロバイダーとして最も大切な速度・安定の二つを、完璧に体現している会社と言っても過言ではない。 NTTグループの強みを活かし、総合的なネット回線サポートを展開しているのも大きな魅力の一つ。

 

玄人ユーザーだけではなく、PC初心者に特におすすめしたい存在。 ネット回線契約について分からない事があれば、全て丁寧に教えてくれるのも◎。

 

WAKWAK

東日本圏内では知名度の高い存在。

 

西日本側にもしっかりとネット回線サービスを提供しているので、ご存知なかった人は要注目。 価格が安く、スタイル的にはBBexciteに似ている部分が大きい。

 

不要なサービスを除外し、価格を下げる。 その上に、NTTグループならではのネット回線速度の安定性をプラス。

 

こういったスタイルが多くのユーザーから支持されており、特にネット回線速度に関しては最高レベルの評価を誇っている会社。

プロバイダー選びのポイントは?

プロバイダーを選ぶ際には、見分けるポイントというのがしっかり備わっています。

 

何も考えずに選んでしまうと、明らかに利用する側として損を被る事にもなりかねませんので、しっかりと比較対象を熟知しておきましょう。

 

価格

何といってもこの部分。 ネット回線サービスが充実していても、基本料金が高すぎる場合にはよくよく検討するべき。

 

ネット回線が同じ光回線でも、プロバイダーによっては500円(税抜)で利用できるところがあったり、 はたまた1,580円で利用できるところ、といったように明らかな違いがあります。

 

年間で見た場合、1万円以上の差額が生じることになりますので、ここを無視してプロバイダーを選ぶことはできません。

 

割引サービス

多くの会社が割引サービスを実施していますが、その中身は千差万別。

 

ほとんどの会社が〇ヶ月間、基本料金無料!といったサービスを展開しているのですが、この期間も様々。

 

3ヶ月間無料、6ヶ月間無料、12ヶ月間無料。 中には2ヶ月、13ヶ月といった、少し把握しにくい感覚で割引を実施している会社もあります。

 

割引サービスが充実してはいるものの、ネット回線の品質が悪いといったケースもありますので、一概に割引がたくさんあるので良い、とは言えない点に注意が必要です。

 

付加サービス

どういった付加サービスを用意しているのか。 ここもプロバイダー選びでは重要なポイント。

 

例えば、セキュリティ対策はどうなっているのか。 サポートは有料なのか、無料なのか。

 

こういった細かい部分の積み重ねで、快適さが大きく変化してきます。

 

付加サービスが充実しているに越した事はありませんが、この存在によって月額利用料金が高くなっているケースが多々あります。

 

付加サービスの内容を見ながら、自分にとって妥当な基本料金になっているのか。 ここをしっかりと見極める必要があります。

 

ネット回線速度の安定さ

これは実際に利用してみるまで分からない部分ではあるのですが、口コミサイト等では多くのユーザーが実速度をアップしています。

 

こうしたデータを参照しながら、信頼できるプロバイダーなのかを見極めていく事が大切。

 

ネット回線は環境によって左右される部分が大きいので、噂ではよくなかったけど、実際にやってみると安定して高速スピードだったというケースも稀にあります。

 

各社でスピードテストを実施している場合もありますので、こちらを利用していくのもおすすめです。

 

評価をしっかりと見る

大手に限らず、ほとんどのプロバイダーは実際の利用者から利用状況の詳細が報告されています。

 

中には怒りに任せて辛辣なコメントばかりを掲載しているユーザーも存在しますが、冷静に分析している人が大半を占めています。

 

こうしたネット回線契約の口コミを見ながら、利用しても良さそうな会社を選んでいくのが理想的。

 

実際に口コミによって顧客数が大幅にダウンした会社もありますので、信憑性はかなり高いかと思います。